TPOに合わせてお洒落を楽しむ履き方

私は季節やTPOに合わせてレギンス・タイツ・ストッキングの履き方をしています。
レギンスは初夏から初秋にかけてカジュアルなファッションに合わせることが多いです。暑すぎず寒すぎない季節だけれど、生足では電車の中や飲食店内では寒いと感じる時に履いています。タイツについては、デニールの厚さごとに使い分けをしていて、かつ浮腫み防止の物を使い分けるようにしています。また、私が働いている会社はカジュアルな恰好で良いので、春先や冬はタイツのカラーも楽しんで選んでいます。
ストッキングを履くのは主に冠婚葬祭や面接、他会社との取引など、礼節が重んじられる時に履きます。ストッキングとひと口に言っても、今の時代は自然な美脚に見せつつ、電線しにくいものも豊富に売られているので、その場に合ったものを選ぶことが出来ます。また、仮に電線してしまっても、少しコストがかかりますがコンビニでも買えるので、焦らずに冠婚葬祭への出席や出張先での仕事をこなすことが出来ます。
レギンス・タイツ・ストッキングはTPOに合わせて履くことはもちろんですが、様々な種類がありますので、用途次第では普段からお洒落を楽しむことが出来ると思います。よく読まれてるサイト:脚やせスパッツのおすすめ|効果のあるランキング!