デリケートだと知らずに失敗

私がタイツやレギンスを履き始めたのは、大学に入った頃からです。

それまでは素足でスカートを履いていましたが、寒さを我慢するのがバカらしくなったのと、タイツやレギンスが流行したので、試しに履いてみました。
すると、暖かいしムダ毛や下着を気にしなくていいのでとっても楽!おまけにオシャレに見えるので、何足も買って毎日のように履きました。
はじめの頃は、タイツやレギンスの脚の部分が選択をするたびに服にからまり、片脚だけ伸びてしまったりすぐに毛玉だらけになったり。困ったなぁと思いながら毛玉の付いたレギンスを履いていると、オシャレな友人から「ちゃんとネットに入れて洗ってる?」とあきれられてしまいました。一人暮らししてすぐだった私は、家事に慣れていないこともあり、デリケートな衣服をネットに入れるという発想がなかったのです。今考えれば恥ずかしい話ですが、「え、ネットに入れなきゃいけないの?」と驚いて買いに行った記憶があります。ネットを使うようになって、タイツもレギンスもぐっともちが良くなったのは言うまでもありません。

シェイプビクトリー