足を締め付けないレギンスが一番

レギンス、タイツ、ストッキングは保温の目的で履いていますが、保温効果から言うとストッキングはあまり適当ではないと思います。薄すぎて保温力が低いからです。

また破れやすく常に買い替えをしなければならないので、家の中で履いていることはほとんどなく、ストッキングは保温というよりも素足では失礼なので外出時のエチケットとして履くことが多いです。レギンスとタイツはどちらも保温力は高く丈夫でコスパは高いですが、足先を締め付けないのようにすることを考えるとレギンスにソックスを組み合わせるのが一番です。タイツの場合は足先が引っ張られて破れやすく、血行も悪くなりやすく、特に冬場はつま先が冷える原因にもなります。また足湯をしたり風呂場の掃除などの場合にソックスだけ脱げばすぐに素足になれる点でもレギンスは勝っていると思います。冬場は改まった外出の時はタイツですが、日常的にはレギンスとソックスの組み合わせで過ごしています。

ビレッグ着圧レギンス